本日の読み聞かせ絵本『とんでもない』『パンダ銭湯』『ねえ、どれがいい?』『きょだいなきょだいな』』

スマイルカラーズの石山直子です♪


本日の読み聞かせ、1年生。

お子さんが体調悪くなった方のピンチヒッターです。

早く着いたので、いつもより多めに読みました。

真っ白な校庭で遊ぶ子どもたちの姿に癒され、普段なら二度寝している時間からの活動。

ばったり会った読み聞かせ仲間のにゃんこたちに会いに行くことにし、素敵な一日の始まり!


さて、本日の絵本。

『とんでもない』

ほくは さいの よろいの ような りっぱな かわが うらやましい

でも じつは さいは うさぎが うらやましくて・・・


○○だったらいいのにな、という○○も、別のどうぶつがうらやましくて。


表紙から笑えます。

読み聞かせは表紙を外して読むのですが、タイトルを言うときに子どもたちが「書いてない!」とざわざわ。

いつも意識せずに読んでいたタイトルも、当たり前になっているのですね。


とんでもない

ってみんな言うのですが、鳥が言うところが私にはツボすぎます。


『パンダ銭湯』

本屋でぱらぱらめくり、衝撃を受け、そのままレジに持って行った大好きな絵本です。

知っている子には、内容は内緒にしてね!と言ってからの読み聞かせ。

初めてみた子も大笑い。

ツッコミどころの多い、とても楽しい絵本です。

内容を紹介できないのがもどかしい~!!


一度読むと衝撃は薄れてしまうので買ってください! とは言い難いですが、図書館でもいいのでぜひ皆さんに読んでいただきたいです。


『ねえ、どれがいい?』

「ねえ、どれがいい?」

と次々出てくる、とんでもない選択肢。

どれも選びたくなーい! という子がいたり、にやにやしながらこっちがいい! と言ったり。

子どもたちの反応が楽しい絵本です。



『きょだいなきょだいな』

あったとさ あったとさ

ひろい のっぱら どまんなか

きょだいな ピアノが あったとさ


広い野原には、巨大なピアノ、巨大な石鹸、巨大な電話などなど・・・たくさんの巨大なものがあり、そこに100人のこどもがやってきます。

そこで起こることはあったもののようにスケールが大きくて、楽しい!

思わず子どもをぎゅっとしたくなる、そんな絵本です。


巨大な電話は黒電話。初版は1988年なので納得ですが、今の子どもたちにはピンとこないでしょうね^^;


最後まで読んでくださってありがとうございました^^

スマイルカラーズのブログ

笑顔で子育てしたい女性を 色のチカラで応援します♪ 自分がもっと好きになる仙台市のカラースクール。

0コメント

  • 1000 / 1000