準備編 タイに行きタイ

スマイルカラーズの石山直子です♪

自分のための覚書です。

カラーのお仕事仲間の佐々木さんが、現在バンコク在住。
相手をしてくださるとのことだったので、遊びに行きました。
前に行った時は、食べ物が辛くて肉が苦手、暑くてジメジメ、交通事故に遭い、タイマッサージで全身痣だらけ…。
でも、人がとっても良くて、一番楽しかったという記憶しかありません。


仙台名物牛タンをお土産に持ち込めるか確認したくてタイ国政府観光庁に電話したら
「この番号はどこで聞いたんですか?」
と怪訝がられ(観光局のHPに、こちらで確認をって載っていた番号です)
「公式には、例外なく、全てのものは持ち込み禁止です」
と言われ、え?意味が分からないんですけど…とマゴマゴ。
要約すると、正規には梅干し1個だろうとそのまま持ち込めない。空港でも手続きできない。タイ在住の人が輸入手続きしないといけない。自分が食べるためでもダメ。一切の例外はない。という事でした。
意味が分からないまま電話を切りましたが、ショックでしばらく動けませんでした。
どこに確認すればいいの…。

食べ物だけなのか、手ぬぐいならいいのか、それすらよく分かりませんでした。

誰か正解を教えてください^^;

ドラゴンフルーツのタネを育てるとサボテンになるので、タネは持って帰りたいなと思って確認しましたが、こちらは確認証をタイの空港でとって、日本で検疫を受けたらいいとのことで簡単そうでした。

スーツケース、いつもは機内に持ち込みますが今回は預けます。
半分は佐々木さんへのお土産、残り半分に着替えと洗面道具、靴。

液体のクレンジングはコットンに浸し1回分ずつ密封、粉の洗顔料も1回分ずつ密封。
手荷物の方は、貴重品にペットボトルのお茶、いつもの化粧ポーチに1回分の化粧品。コンタクトケースには洗剤を入れておく。
液体は保安検査に通るようにジップロックに入れる。
ロストバゲッジに備えて1日分の下着。

荷物は、18インチのスーツケースとショルダーバッグのみです。
私を知っている人は、荷物のコンパクトさに驚くと思います。部屋はモノが多すぎて散らかっていますが、旅行に行くときは身軽です。
タイでもiPhoneを使いたかったので、AISのSIMをAmazonで買いました。7日間使い放題で600円しなかったうえに100分の国内通話付き(国際電話は16分)。便利です。


失敗したなぁと思うこと。
SIMを替えるためのピンを忘れました。クリップでいいので持っていきましょう。
タイ空港のAISで無料で入れ替えてもらいましたが、SIMの扱いが雑で壊れるかと思いました^^; 
SIMはサイズがどれでも大丈夫そうです。
スーツケースが18インチ(2、3泊分くらい)と小さかったため、タイで買ったお菓子が入りきらずにショッピングバッグを買い足しました。
コアラのマーチはかさばります!!

1回分ずつに分けたクレンジングは、漏れて化粧品をべとつかせました。

下着は洗面台で洗えばいいやと思いましたが、洗剤を忘れて石鹸で洗ったために、汚れがあまり落ちていない気がしました…。粉石鹸でいいので持っていけばよかったです。
それから、バスタオルで水切りするのを面倒で怠ったために、朝になっても乾かず焦りました^^; 脱水は大事!

出発間近に「クラブラウンジ使いたかったらデニムとかサンダルはダメよ、ちゃんとした格好してね」とメールが来たので、タグ付きのワンピースとパーティ用の靴を持って行きました。
そのまま使わず持ち帰りました(笑)
南国のホテルのクラブラウンジなんて、短パン履いたおじさまもいるし、デニムでも何も言われませんでした。

スマイルカラーズのブログ

笑顔で子育てしたい女性を 色のチカラで応援します♪ 自分がもっと好きになる仙台市のカラースクール。

0コメント

  • 1000 / 1000